2010年02月01日

「青荷温泉」中澤裕子、白銀の青森を行く 引南鉄道&津軽鉄道

先日のテレビ東京「土曜スペシャル」は中澤裕子さんとエドはるみさんの白銀青森ローカル線の旅。あの混浴で有名なランプの宿 青荷温泉に宿泊をしました。
1日目は引南鉄道引南線の引前駅から黒石駅の12駅16.8kmのローカル線の旅です。二日間津軽の鉄道とバスが乗り放題のパス(1500円)で弘前駅から旅が出発。
はじめに平賀駅で下車。駅前をぶらりして駅に戻り窓口でストラップを購入。
次は津軽尾上駅で下車。りんご貯蔵庫で出荷直前のりんごを試食。「甘い〜。」と感激の二人です。お昼は「大十食堂」で焼きソバ(530円)を召し上がり。ソースの絡んだ甘い焼きソバだそうです。
終点の黒石駅で下車。こみせ通り、歌謡センターキャラット(1曲100円)を巡り駅に戻った二人は路線バス、送迎バスと乗り換えて目的の秘湯に到着。ランプの宿 青荷温泉が宿泊する宿です。宿自慢の露天風呂は雪見風呂を楽しめます。夕食はけの汁、岩魚の塩焼き。

翌日は黒石駅〜弘前駅〜(JR五能線)五所川原駅。津軽鉄道の津軽五所川原駅から津軽中里駅の12駅20.7kmのローカル線の旅です。
津軽鉄道のストーブ列車に乗り込む二人。列車内でアテンダントさんが観光案内をしてくれます。
初めに嘉瀬駅で下車。吉幾三さんお兄さんが案内で奴踊りの稽古を見学。300年も続く伝統の田植え踊りだそうです。
次は金木駅で下車。お昼は観光案内所で歩いて15分の「駅舎」で馬肉の入った肉鍋うどん(650円)を召し上がります。
終点の津軽中里駅で下車。津軽伝統人形芝居の「金多豆蔵人形芝居」(1000円)を見学。二日間の青森旅を満喫した中澤裕子さんとエドはるみさんでした。

楽天トラベル口コミ評価の高い温泉宿
クチコミ評価の高い遠刈田温泉の宿【宮城】
クチコミ評価の高い鳴子温泉の宿【宮城】
クチコミ評価の高い秋保温泉の宿【宮城】
クチコミ評価の高い浅虫温泉の宿【青森】
クチコミ評価の高い花巻温泉郷の宿【岩手】
クチコミ評価の高い蔵王温泉の宿【山形】



ラベル:混浴 青森
posted by 東北旅 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森の温泉・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。